MPNアクションパックのAzureサブスクリプションの使用制限

MPNのAzureサブスクリプションを使って仮想マシンを立ち上げようとしたらリージョンや種類に制限がありました。

ここだけ見ても当然ながら全然分からないので、試していくしかなさそうえです。

少なくとも仮想マシンのリージョンに関してはサポートされているのが

  • 米国東部
  • 米国中南部
  • ヨーロッパ西部
  • 東南アジア
  • 米国西部2

のみで、なんだかサービス初期の頃のようでした。

あくまでもデモ用のサブスクリプションなのでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です