Log Analyticsに仮想マシンが追加できなくてハマる

Azure Log Analyticsで仮想マシンのメトリクスを見るために仮想マシンを追加する場合に、仮想マシンのディスク容量が満杯だと失敗するという話です。

Log Analyticsに仮想マシンを追加するのは、普通なら数分程度で終わるはずが、その時は接続中のまま何時間も費やし、最終的にエラーと表示されてしまいました。切断しようとしても同じように失敗します。

当然ながら原因など出してくれないので、途方に暮れていましたが、ふと仮想マシンにログインした際にディスクスペースが一杯になっていたのに気付き、不要なファイルを削除してから試したらあっさりと解決しました。

よく考えてみると、エージェントソフトをインストールして動かすのだから、その分の空き容量が無いといけないので失敗は当然なのですが、原因を示してくれないと今回のように無駄に時間を費やしてしまいます。ここは改善してほしいところです。

Azure Log Analyticsのアラートでアクションのカスタマイズが出来なくてハマる

Azure Log Analyticsでアラートを検知した時に、Webhookを実行しようとたらアクションのカスタマイズが出来ませんでした。

元々やろうとしたのは、仮想マシンのメトリクスをLog Analyticsに接続し、閾値を超えた場合にWebhookでSlackに通知させることでした。Slack側の設定は完了しており、URIとパラメータが正常であれば通知されることは確認済みです。

アラートの条件、アラートの詳細をそれぞれ設定し、アクショングループの定義でWebhookを選んだのですが、パラメータを記述するテキストボックスが何故か出てこなくて困りました。

どうやらアラートの条件の内容によってパラメータが設定できるケースと出来ないケースに分かれるようです。

MNP8月分収支

Azure8月使用料

仮想マシン系(IPアドレスやデータ転送含む) ¥9322
ストレージ系(データ転送含む) ¥1287
コンテナレジストリ系 ¥71
合計 ¥10680

今月はAKS(Azure Kubernates Service)のセミナーの分が入ったため、いつもと調整の仕方が異なり、全体で92.9%となりました。使用率95%は中々達成が難しいです。